2005/12/01

アトリエ訪問第3回 花木 英明氏

 03

  広島市内より車で50分あまり、秘密めいた小路を通り抜けた先にある広い敷地の中にカフェ花木はある。空気のおいしさ、紅葉に目をうばわれながらアトリエに。

  クスノキ、他沢山の木々が積み上げられた横にアトリエ・工房があり、中に入ると機械や工具類が多いのに驚く。絵を描くのが好きでヨーロッパの彫刻写真を見て感動し20数年経ち2年前に教員を退職してからは彫刻に専念されている。

  つづいて白い壁のカフェ(4年ほど前に廃墟寸前の農家を改築)へ。玄関前にある自作の彫像が我々を出迎えてくれて中へと進む。奥様の陶芸作品、そしてご自身の彫刻作品の数々に囲まれ、クスノキの大きなテーブルで香り高いコーヒーを頂く。

  趣味は旅行で最近は東北を回ってこられたと楽しそうに話される。 創作には木を活かして使う。来年は戌年、作品にシャッターを向ける。

  まだまだ話は尽きないが、クスノキの香りをつめて帰途についた。

CAFEアトリエ花木へのご案内
山県郡北広島町都志見511 Tel 0826-83-1148
毎週末営業(なるべく事前に連絡ください)

<写真・河相/文・原>

  >>こちらより先生のページへ移動できます。

取材中の風景



この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ
ひろしまアートMAP

最新の情報

»一覧

最近のコメント


Go Top