2017/02/20

古谷邦博

古谷邦博

生まれてから腎臓が悪く、透析をした後、母から腎臓をもらい移植後元気になって
絵を描き始める。作品は音楽を聞きインスピレーションをしたものを描いています。



関連トピックスへは、こちらをクリックしてください


関連トピックス

プロフィール

母よりの腎臓移植後、絵を描き始める
二科展入選7回
大阪芸術大学主催国際アート トリエンナーレ入選
福山美術展入選・奨励賞受賞


この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ
ひろしまアートMAP

最新の情報

  • ぶらり展覧会散策 No.6 会期:2017年8月8日(火)~8月13日(日) 会場:広島県立美術館地...
  • ギャラリー風来坊 No.13 会期:2017年9月19日(火)~9月24日(日) 会場:gallery...
  • 越智泰二 ドラマを連想させる情景を画面一杯に 表現出来ればと取り組んでいる。 関連...
  • 宗岡泰昭 身近な花はもとより日本の四季、風景、祭り、イベントなど写真の楽しさを皆...
  • 水澤正信 絵は心で咀嚼形成したモチーフのイマジネーション。 現場で心を打たれた...

»一覧

最近のコメント


Go Top