2015/11/04

新連載 ぶらり展覧会散策

有馬・秋山二人展

会期:2015年10月29日(木)~11月3日(火)
会場:ギャラリ-宮郷
 
 
Nさんのコレが良かった
  「有馬・秋山二人展」
  宮島のギャラリ-宮郷で二人展が開かれていた。定年退職した同好の士で、7年毎年開いているという。 一人は有馬郷司という人で、水彩を教室で習っていて、現在は東光会に100号の大作を発表している。 退職後年1,2回は海外スケッチ旅行を行い、1回の旅行で4,5冊のスケッチをしているということだ。 今回の展示もスケッチ作品発表。もう一人の秋山敏男さんはかっての職場の上司ということで、三重県在住 であるが、2,3ヶ月に一度墨彩画教室に広島に来て、年一回、二人展を宮島で続けている。 墨彩画とやきものの絵付けの作品も並んでいる。退職後の趣味として、同好の士の二人展は見ていて 爽やかな展観であった。




この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ
ひろしまアートMAP

最新の情報

»一覧

最近のコメント


Go Top