2012/01/05

新延輝雄

新延輝雄 薄明かりから陰にかけて、たゆたうように、ゆらめくように
濃密に気配が流れる。それを色彩の響きあいに昇華させたい。


プロフィール

1922年
広島市に生まれる
1943年
東京美術学校油画科(南 薫造 教室)
1948年
日展初入選
1964年
日展特選
1980年
日展会員、日洋展常任委員
1982年
油絵50年記念展(広島福屋特設会場)
1992年
日展評議員就任
1997年
中国文化賞受賞
2012年時
日展参与・日洋会副委員長
2012年6月1日
逝去

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ

最新の情報

  • ギャラリー風来坊 No.20 会期:2019年1月26日(土)~1月27日(日) 会場:広島市立基町高等学校西...
  • ぶらり展覧会散策No.7 会期:2018年12月18日(火)~12月29日(土) 会場:いろやギャラリ- ...
  • 第1回 ひろがくアートコンクール 表彰式 会期:2018年8月11日(土) 会場:広島県立美術館(広島市中区上幟町2-22...
  • 臼井休山 書は、脳の活性化にとても良い影響を与えると言われています。 子供達はもちろん、中...
  • 夜陣清麗 書と静に向きあい、書を通じての沢山の出会いを大切にしたいと思います。 関連トピッ...
  • 檜垣敏子 森が育む生命力 風・土・水・樹木さまざまな生きものたちの 奏でるいのちの音・詩を...

»一覧

最近のコメント


Go Top