2016/05/19

白井史朗

白井史朗

花の命、自然の命(生命力を描く)テーマを超えて今は、
自然のまま、ありのままを描いていきたい。

「輪廻転生」のライフサイクルに非常に興味を持ち続けていたが、色々な花に出会った時、その花の持つ「雰囲気」に先ず驚きそして描いている。その驚きは美しさを通り越して「どのように表現したら、精神的な美に昇華させられるか」と、色と形を求めて格闘している。
長年追い続けてきた主題とその本質的な所は全く一緒でありただ表現のテーマが異なって自由に表現できる心をもてるようになった。



関連トピックスへは、こちらをクリックしてください


関連トピックス

>>16年9月 第62回職美展

>>16年8月 明日への輝き 30回平和展

>>16年7月 第62回広島平和美術展

>>15年9月 第61回職美展

>>15年8月 第29回明日への輝き 平和展

>>15年7月 第61回広島平和美術展

>>14年8月 第60回広島平和美術展

>>13年8月 第59回広島平和美術展

>>12年8月 第58回広島平和美術展

>>11年9月 第57回 職美展

>>11年8月 第57回広島平和美術展

>>09年4月 白井史郎絵画教室合同展

プロフィール

1933年
広島市に生れる
1956年
広島県美展初入選(以後毎回入選)
1967年
二科展初入選
1980年
広県美展審査委員
1992年
広島の画家100人展出品
2003年
広島国際交流活動奨励賞受賞(広島ユネスコ)
2004年
二科会脱会
2005年
八千代の丘美術館 第4期入館
2007年
白井史朗絵画展
ギリシャ取材旅行と壁画の制作(2.5m×1.9mを2枚完成)
2008年
ギリシャ紀行スケッチ展(ギャラリー大町)
2010年
駐大韓民国総領事館へ絵画21点(油絵11・水彩10)寄贈
2011年
サウスカロライナ(コロンビア美術館)
作品展示 油彩60~50号13点・水彩25点
現在
広島国際文化芸術研究会会長・ひろしま絵画グループ主宰
アトリエ・シライ講師
広島市古市公民館はがき絵講師・広島平和美術協会副会長
広島職場美術協会運営委員

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ
ひろしまアートMAP

最新の情報

»一覧

最近のコメント


Go Top