2018/08/07

ギャラリー風来坊 No.18

ギャラリー風来坊 No.18

会期:2018年8月7日(火)~8月14日(火)
会場:広島国際会議場B1F 会議運営事務室5.6(広島市中区中島町1-5)

「高校生が描いたヒロシマ/原爆の絵画展」

今日も36℃、いやコンクリートの上で40℃超えているはずだ。コンクリートの上で40℃超えているはずだ。汗を拭きつつ駆け付ける。館内B1Fの冷房が今度は心地よい。
広島市立基町高等学校創造表現コースの生徒が平成19年から、被爆体験証言者の話を基に「原爆の絵」の制作に取り組んでいる。今回は今年7月に完成した10点を含む36点を展示している。
着いて一回りもしないうちにギャラリートーク(作品解説)が始まった。証言者の被爆当時におられた環境や打合せの内容を説明したり、見たこともない世界を表現する難しさなど生徒の言葉で発表している。
証言者の記憶を縦糸に、高校生の思いを横糸にキャンバスに再構成されていく。記録の写真とは違った思いも伝えられる。本当に核のない世界は来るのか。人類が作った核は人類の手で抹消しなければならない。




この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ
ひろしまアートMAP

最新の情報

  • ギャラリー風来坊 No.18 会期:2018年8月7日(火)~8月14日(火) 会場:広島国際会議場B1F 会...
  • 第1回 ひろがくアートコンクール 表彰式 会期:2018年8月11日(土) 会場:広島県立美術館(広島市中区上幟町2-22...
  • 根木達展 すべてにおいて、生と死がある。 生に対する思いを、抽象表現で描いて行きたい。 関...
  • 西村不可止 文筆家やライターは「文字」で、政治家やキャスターは「ことば」で、 絵描きの私は「...
  • 佐々木仙平 幼い日、いつの頃からか絵を描き始めていました。 これからも唯、描き続けていこうと...

»一覧

最近のコメント


Go Top