2016/08/10

ぶらり展覧会散策 No.3

ぶらり展覧会散策 No.4

会期:2016年8月4日(木)~8月9日(火)
会場:ギャラリ-宮郷(宮島町町家通り)

Nさんのコレが良かった その3
「かとう ゆみ曼荼羅原画展マンナカ ノ テン」

会場に入った瞬間、作品群は異様に輝いて見えた。近くでジ-と眺めると点と線の集合で仕上がっている。 作家が在廊だったので、いきなり、これは修業ですね、という言葉を発したら、そうです、という答えが返ってきた。 まさに一点一点ゲルインクペンで描かれている。ひたすら無心に闇を表す黒い紙に点を打つ。優しそうな女流作家が もくもくと点を打つ様は、まさに修業におもえた。曼荼羅は宇宙そのもの、ミクロからマクロを通して宇宙の神秘を 垣間見ようとする制作のようにおもえた。曼荼羅だからパタ-ンが同じになりかねないが、そこからその人独自の 曼荼羅が出来た時は、さらに面白い世界がと楽しみな展観であった。



この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ
ひろしまアートMAP

最新の情報

  • ぶらり展覧会散策 No.6 会期:2017年8月8日(火)~8月13日(日) 会場:広島県立美術館地...
  • ギャラリー風来坊 No.13 会期:2017年9月19日(火)~9月24日(日) 会場:gallery...
  • 越智泰二 ドラマを連想させる情景を画面一杯に 表現出来ればと取り組んでいる。 関連...
  • 宗岡泰昭 身近な花はもとより日本の四季、風景、祭り、イベントなど写真の楽しさを皆...
  • 水澤正信 絵は心で咀嚼形成したモチーフのイマジネーション。 現場で心を打たれた...

»一覧

最近のコメント


Go Top