2016/09/20

ぶらり展覧会散策No.5

01

会期:2016年9月20日(火)~9月25日(日)
会場:gallery718(広島市中区袋町7-18)

Nさんのこれが良かった その5
花野 均 個展「写実を紡ぐ」

だいぶ以前に作家本人から聞いていたので、楽しみにしていた作品展である。 花野さんは随分以前から知っており、作品もずっと見てきている。「写実を本気でやります」 と宣言しての個展であった。もともと花野さんの作品は画面密度も高く、相当手の込んだ 画面でかなり徹底した制作態度だろうと思って見ていたので、写実をやりますといっても、 変わったでしょうと言われても、そんなに違和感はなかった。「鳥の巣」の絵が数点あったが、 今回の一番見せたい作品のように思われた。野田弘志も磯江毅も描いており、 心に期す者があったのではないか。静謐とした写実は最近の表面を写すだけのものより、 実に迫ろうとした態度はこれからの精進が楽しみである。



この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ
ひろしまアートMAP

最新の情報

»一覧

最近のコメント


Go Top