2017/08/10

ぶらり展覧会散策 No.6

ぶらり展覧会散策

会期:2017年8月8日(火)~8月13日(日)
会場:広島県立美術館地下1階ギャラリー

Nさんの、これが良かった
Image photograph展2017を見て

写真展といっても普通の写真とは違う雰囲気の作品が並んでいた。同じ階で「被爆画家の見た風景、戦後生まれの画家の見た風景」展を行っていたので時々見ていた。絵画が写真に近づいた時期もあり、写真が絵画に近づいた時もあり、互いのジャンルでその良さを活かして追求した作家も現れていた。今回の写真展はフォトショップを使って自分のイメ-ジに仕上げてあり、光沢紙に、キャンバスに、和紙に、絹地にプリントされてそれぞれの風合いが違うのが興味深いものだった。講師の片岡司作品は絹地に屏風仕立ての作品でフォトア-トと呼ぶにふさわしい絵画を思わせる興味深い作品であった。絵画と写真の融合はまだまだ可能性を秘めた表現があるに違いない。




この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

瀬戸内アートマーケット
わくわくつくログ

最新の情報

  • ギャラリー風来坊 No.20 会期:2019年1月26日(土)~1月27日(日) 会場:広島市立基町高等学校西...
  • ぶらり展覧会散策No.7 会期:2018年12月18日(火)~12月29日(土) 会場:いろやギャラリ- ...
  • 第1回 ひろがくアートコンクール 表彰式 会期:2018年8月11日(土) 会場:広島県立美術館(広島市中区上幟町2-22...
  • 村上俄山 美しいかなを書いてみませんか、そしてお部屋にあなたの書いた作品や、色々な先生方の...
  • 臼井休山 書は、脳の活性化にとても良い影響を与えると言われています。 子供達はもちろん、中...
  • 夜陣清麗 書と静に向きあい、書を通じての沢山の出会いを大切にしたいと思います。 関連トピッ...

»一覧

最近のコメント


Go Top