広島県日本画協会

 

ご挨拶

 本会は「作家の高揚」を会の趣旨として創立し50年を迎えることが出来ました。
広く全県下よりプロ・アマ・会派を問ず等しく研錆の場として自由な発表を行い年間春と秋に大作展と小品展を開催しています。
 事務所は広島市内に置き活動の場としては広島県立美術館・県民文化センター・県下の美術館・文化施設などで展覧会を行なっていますが会員個々には県内外、全国の公募展など出品し活躍しています。現在会員数は100名前後で推移し相互の親睦をはかりつつ「日本画の探求と意欲的な作品の発表」を主眼にこの度第50回記念広島県日本画協会展を開催いたしました。

                        2019年5月 広島県日本画協会 
会長 福原匠一 

Scroll Up