ようこそ

日洋会瀬戸内支部

のページへ

昨年はコロナ渦のため美術館の休館が相次ぎ日洋展も中止の憂き目に会いました。本年もコロナウイルス蔓延のため開催が危ぶまれましたが、日洋展の創設者は文化功労者の洋画家井手宣通です。創立会員に名を連ねた広島の新延輝雄、岡山の中村一郎のもと日洋会瀬戸内支部が組織され、巡回展、支部展、研究会と研鑽を重ねてまいりました。より多くの方々に出品の場を提供するため、32回展より40号以下の小品部門を設けました。中四国地方100名を超える個性的で新鮮な具象絵画を志す者が集い、それぞれが美意識を研ぎすまし独自の創作に挑戦しています。支部会員の作品を掲載しています、ご高覧下さい。

日洋会瀬戸内支部 支部長  三原捷宏

広島県支部

➡ お名前をクリック下さい。

理事(顧問)

理事

評議員

山口県支部

➡ お名前をクリック下さい。

岡山県支部

➡ お名前をクリック下さい。

評議員

委員

会員

会員

四国支部

➡ お名前をクリック下さい。

会員推挙

Scroll Up