書 重本 天空

Shigemoto Tenkuu

書の古典を大切にしつつ、新しい感覚を織り込んで、
現代に活きる作品を書きたいと願っています。

第二十九回 天游文会書展出品
飛龍乗雲 (韓非子)

第二十九回 天游文会書展
独聞和焉 (荘子)

第二十九回 天游文会書展出品

第二十九回 天游文会書展 心技体

十觴 さかずき十杯

知愛 相手を良く知って愛する。(宋書)

文字飲 四文を談じながら、風雅に酒を飲むこと。(韓愈)

祥鳳 めでたいしるしに 出る神鳥 (淮南子)

天法道 天は真の道を 手本としている。 (老子)天法道 天は真の道を 手本としている。 (老子)

漫遊 心のままに 遊ぶこと。 (元結)

懐風 風を 胸もとに入れる。 (王融)

蛾眉 蛾の触角のように 細長く曲がった眉 (詩経)

魚上氷 魚が氷上に 顔を出す。
(礼記)

椿寿 長命 (荘子)

心斎 心のけがれを 去ること。 (荘子)

満樹蝉 数えきれないほど たくさんの木々で 蝉が鳴き立てる。 (白楽天)

Topics

Profile

日展会友
読売書法会理事審査員
読売準大賞受賞
謙慎書道会常任理事審査員
寄鶴文社常任理事
広島県書美術振興会副理事長
ひろしま文化功労者表彰受賞
呉市書道協会理事長
呉市功労章受賞
聖筆書道会会長
月刊「書林」「学生書林」誌発行
広島県呉市焼山西2-14-29
Scroll Up