絵画 版画 岡田和利

絵画 版画 岡田和利

OKADA KAZUTOSHI


印象派やキュービズム等に影響を受けており

主に地元やハワイの景色をモチーフにしています。

2014 09 銅版画
F市の橋3
245Wx295H

2017 03 銅版画
F市の夕日
300Wx275H

2018 02 銅版画
向日葵
400Wx265H

2020 01 銅版画
尾道@文学のこみち
750Wx280H

Topics

2020年
1月 岡田和利 銅版画展 2020 銅版画 55点
2019年
4月 岡田和利 銅版画展 2019 銅版画 25点

Profile

1952年
福山市生まれ
1968年
石膏デッサンを始め、水彩画、油彩画、木版画、銅版画、石版画に取り組む
1976年
福山市若手アート集団【ぶるー】結成に参画
1976年~
1984年
福山にてグループ展多数、尾道にて3人展、三原にて2人展
1980年
福山にて初個展、銅版画、油彩画、水彩画、木版画、平版画を展示
二紀展に油彩画で初出品(本入選)バス停のある風景(F市)F50
1986年~
2012年
休筆
1989年
県立小畠病院に油彩画 バス停のある風景 他数点を寄贈
1990年~
1992年
コンピューターアートを目指してレイトレーシングのプログラム作成他
2012年
勤続38年 三菱重工交通機器エンジニアリングを定年退職
(設計技師、石油化学プラント機器、原子力、火力、水力系の圧力容器、超高真空機器他)
2013年
福山エッチング銅好会に参加して銅版画制作を再開
2014年~
グループ展多数
2015年
岡山にて銅版画3人展
2016年~
2019年
鞆の浦deアートに銅版画で参加 (2020年はコロナ対策で中止)
2019年
4月 岡田和利 銅版画展2019
2020年
1月 岡田和利 銅版画展2020
2020年
8月&9月 備後芸術祭(鞆の浦、沼隈)
Scroll Up