絵画 田谷行平

絵画 田谷行平

Tadani Kouhei

観る人の心の中にあるものを呼び起こし、安らぎを与えたり、
考えさせたり、何かを気づかせる。そんな鏡のような作品でありたい。

風が通り過ぎるだけの 8・6の朝

古いレコードを聴きながら
600×900×50mm
ミクスメディア

第61回 新協展
(2019)
Agapē

第60回記念 新協展
(2018)
day after day

第59回新協展
(2017)
サマータイムブルース

第58回新協展
(2016)
花は唯咲くだけ

第57回新協展
損保ジャパン日本興亜 美術財団賞
(2015)
八月の哭き声

ジョンレノンを聴きながら

ふるさとの川
162.1×130.3㎝
墨・アクリル・鉛筆

秋の気配を聞いている

ただ花は咲いている

月の夜は夢になる

月は狩りに出かけた

あの日の私は

壊れた空

古い記憶を

Topics

Profile

主な経歴

1942年
広島市内に生まれる
1956年
(故)福井芳郎氏に師事する
1960年
広島市立基町高等学校 卒業
1982年
新協展 文部大臣賞受賞(新協大賞ほか5回受賞)
1983年
第1回ヒロシマアートグラント’83受賞
1987年
緞帳制作(安芸グランドホテル)
1989年
壁画制作(川のほとりでー(石)
1990年
第1回公募「広島の美術」佳作賞受賞(広島市現代美術館)

主な個展

1963年
個展(画廊梟・広島)(~’83)
1972年
個展(福屋美術画廊・広島)(~’92)
1982年
個展(ギャラリーたむら・広島)(~現在)
1983年
ヒロシマアートグラント受賞記念展(福屋・広島)
1985年
田谷行平展(椿近代画廊・東京)
1994年
田谷行平展「私の声が聞こえますか」(広島県民文化センター)
1997年
大作個展「記憶の時間」(広島そごう)
2000年
田谷行平展(広島県八千代町)
2001年
芸術農園 四季の里 入館(~’02)
Scroll Up