風が通りすぎるだけ 8・6の朝 田谷行平