ぶらり展覧会散策 No.6

Nさんの、これが良かった
Image photograph展2017を見て

会期

2017年8月8日(火)~8月13日(日)

会場

広島県立美術館地下1階ギャラリー

写真展といっても普通の写真とは違う雰囲気の作品が並んでいた。同じ階で「被爆画家の見た風景、戦後生まれの画家の見た風景」展を行っていたので時々見ていた。絵画が写真に近づいた時期もあり、写真が絵画に近づいた時もあり、互いのジャンルでその良さを活かして追求した作家も現れていた。今回の写真展はフォトショップを使って自分のイメ-ジに仕上げてあり、光沢紙に、キャンバスに、和紙に、絹地にプリントされてそれぞれの風合いが違うのが興味深いものだった。講師の片岡司作品は絹地に屏風仕立ての作品でフォトア-トと呼ぶにふさわしい絵画を思わせる興味深い作品であった。絵画と写真の融合はまだまだ可能性を秘めた表現があるに違いない。

Scroll Up