東光会 広島

 東光会は1932年、熊岡美彦、斎藤与里らによって結成され重厚な写実表現を追求し、近年多彩な自己表現を求め、質の高い作品を発表しています。 理事長の佐藤哲が芸術会員に選ばれ、さらに「はばたけ東光」を旗印に成果を挙げています。広島支部は内海洋江事務局長を中心に和田貢、安森征治、野口稔、木村泰子、小泉祥二郎、山口操ら109名の会員が真摯に制作に励んでいます。

2019年9月 東光会広島支部事務局長 内海 洋江

2019年9月 東光展

お名前をクリックしてください

常任審査員

審査員

名誉会員

主な会員

Scroll Up